新亜光学工業株式会社はどんな製品を輩出しているの?

現代社会に必要な製品を作り続ける新亜光学工業株式会社の秘密

>

生活必需品の移り変わり

今から20年ほど前に創業しました

国内にはたくさんの企業があり、ユニークな経営方針を持っているところもあります。新亜光学工業株式会社に関しては創業から20年程度、製造業とするとまだ新しい企業に入ります。

本社は東京都豊島区にあり、資本金は7000万円ほどです。大企業に比べると大きくはありませんが近年では香港へ事務所を建てる。韓国には現地法人を作り、ワールドワイドな活躍が注目されています。「すべての光をアシストする」という理念を掲げ、光学製品をメインにリリースしています。

この企業は海外からの現地調達はもちろんの事、組立てや物流など全て自社でまかなうODMで業務を遂行していてユーザーのニッチな希望や、しっかりとしたサポートが特徴の企業といえるでしょう。

カメラ関連の光学製品がポピュラー

この企業はカメラ関連の光学製品をリリースしていて、精密機器を組み上げるプロです。特に脚光を浴びているのが、シャッターユニット・オートアイリスというパーツで安価ながら高品質なものばかりです。もちろんカメラレンズも開発・販売していて、カメラの事なら新亜光学工業株式会社の右に出るものはいません。

これらの製品にはもちろん保証がついていて、万が一不備や初期不良があれば柔軟に対応可能です。またユーザーのニーズに合わせる為に購入後のアフターフォローや、カスタム要求にも対応しています。

カメラは今や嗜好品ではなく生活必需品といわれています。だからこそしっかりとサポートをした上で、ユーザーに寄り添う体制が必要なのです。


このTOPICSをシェアする